漫画を上手に描くには?TOP > 漫画の描き方 > 漫画の描き方が学べる本は?

漫画の描き方が学べる本について

初心者がいざ漫画を描こうと思っても、簡単に描けるものではありませんよね。

最初は、何かを手本にしたり、好きな漫画を参考にしたりするわけですが、
それでも、何から手をつけていいのか判らない方が多いでしょう。

そこで、こちらでは、漫画の描き方が学べる本を紹介していますので、
ぜひ参考にしてみてください。


漫画の描き方で参考になる本は?

漫画の描き方が学べる本ですが、書店に行けば色々あるようですね。

どのような本がお勧めなのか?

ちょっと悩んでしまいますね。

漫画の描き方を丁寧に紹介している本はたくさんあるのですが、
以下の本は、参考になると思います。

以下の3冊です。


快描教室
やさしい人物画
マンガのしくみ

先ず、「快描教室」なんですが、こちらは、ストーリーを作る時のコツなど、
漫画を描く時のちょっとした悩みなんかを解決してくれる本です。

はじめにこの本を読んでいれば、漫画が描きやすくなると思いますよ。

次に、「やさしい人物画」ですが、この本では、
キャラクターを描く際、非常に参考になる本となっていて、
多くの方に評価されているようです。

人物画の描き方を丁寧に説明していますので、
絵があまり上手でない方は、特に参考になると思います。

最後の「マンガのしくみ」ですが、コチラの本は、
漫画家を目指す人にお勧めの本となっています。

具体的に漫画がどのようにして出来上がるのかが分かります。

また、魅力あるキャラクターの描き方であったり、
使用する道具についても紹介されていますので、
初心者なら一度は読んでもいいでしょう。

まだまだ、その他にも色々と参考になる本はあると思いますが、
それら本を読んで終わったのでは、もちろん腕は上達しません。

漫画を上達させたいのであれば、やはりそれなりに練習しなければいけません。

本で得た情報を自分のものにしてくださいね。