漫画を上手に描くには?TOP > 漫画の描き方 > 漫画のストーリーの作り方!

漫画のストーリーの作り方について

たとえ絵が上手く描けたとしても、ストーリーが面白くなければ、
漫画としては、失格です。

では、漫画のストーリーを作るには一体どうすればいいか?

漫画を描こうと思った時に一番悩むのが、ストーリー制作でしょう。

漫画は描きたいけど、どうしてもストーリーが思いつかない・・・

そんな場合はどうすればいいのか?


漫画を真似てストーリーを作る

もし、自分ではストーリーが作れそうになかったら、
自分が好きな漫画を真似ると言うのも一つのやり方です。

つまり、好きな漫画のストーリーを参考にすればいいってことです。

それを元にして、オリジナルのものを考えてみるのです。

そうすれば、参考にした漫画とは違ったものが出来あがってくるでしょう。

何も、参考にするのは、漫画でなくても構いません。

例えば映画や小説でもですよね。

他にもテレビのドラマであったり、歌でもいいでしょう。


自分が今まで観てきて面白かった物、感動した物などを組み合わして、
自分なりにアレンジすればいいです。

このように作れば、なにを参考にしたかが判らないですよね。

また、その発展系もいいですよね。

例えば、漫画や映画、小説などの冒頭だけ鑑賞して、
その続きを考えてみると言う方法もストーリーを考えるトレーニングになります。

キャラクターを先に考えて、
キャラクターを活かすための話を考えるなんてやり方もありです。

その他のも、実体験を元にして話を膨らませるようなやり方も、
リアリティのあるストーリーになるので面白いかもしれません。

中には、既存の作品のキャラクターや世界観を使った二次創作をしているうちに、
オリジナルの作品を発表するようになった漫画家や小説家もいるようです。

もちろん、最初は、そんなに難しく考える必要はないです。

完璧に作り上げる必要も当然ないわけで、
自由に描きたいように描くといいでしょう。

誰でも、そうですが、いきなり上手なストーリーを誰でも作れるわけではありません。

なので、焦らずに気長に続けるのがいいと思います。